暮らしの保健室かなでさん

江戸川区の「暮らしの保健室かなで」さんに
やっと訪問しました!

そもそもFacebookでかなでさんを見つけて
コメントしたのが、ご縁の始まりでした。
思っていた通りの佇まい。
いや、思っていた以上に立派でした。

同じようなものを目指していたとしても
状況が違いすぎると、参考にするというよりも
ただの見学になってしまいがちですが
かなでさんは私たちの少し前をいく
ちょうど親戚のお兄さん的な存在なので
本当にためになるお話を聞くことができました。

訪問して良かったです!

総武線一本で行けますし、次回はイベントに
参加させていただこうかなと思っています。

ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

  • 20151001102529711.jpg


posted by 保健室 at 02:03Comment(0)記事

講演会は大盛況でした

先日、牟礼コミセンで開催した
「ナースさくまの家ってどんなところ?」
は、おかげさまで大盛況でした。

当初、申込みの連絡がほとんどなくて
広報みたかに載せられなかったし…。
スタッフ+数人の講演会になるかも…。
など、講演会開催時によく見舞われる
不安に今回も陥りましたが
蓋を開けてみればほぼ満席でした。


わが会の代表の挨拶からスタート。

20150906095316183.jpg

「暮らしの保健室みたか」の説明も
しっかりしました(*^^*)

講演内容はタイトル通り
「ナースさくまの家」のお話です。

佐久間さんのこれまでの経歴や
ナースさくまの家を作るに至る話。
そして、そこで日々やっていることや
楽しいこと、大変なこと
工夫していることなどを
画像も交えて話していただきました。

20150906101735970.jpg

説明しても業務内容を理解してもらえず
開設する時、大変だったそうです。

そんな中で、
ナースと暮らすシェアハウス
医療行為型シェアハウス
という業種名を編み出した佐久間さん。
強いですね!
熱意を感じます。

20150906101754251.jpg

自宅で生活するのが難しくなった
介護や医療が必要な人のための
看護師同居のシェアハウスなので
状況としては暗い話になっても
おかしくはないのですが
佐久間さんの底抜けの明るさで
笑いを交えた講演となりました。

時間の都合などで
なくなることが多々ある質問タイム。
今回はちゃんとできました。

20150906101850631.jpg

みなさん、しっかり質問していました。

同じ町内にあっても関わりがなかったり
あまり通らないところにあると
案外知らなかったりしますよね。

今回の講演は、チラシの配布などが
三鷹の市内全域というよりは
ほぼ牟礼地区のみになったため
地元の方の出席が多めでした。

牟礼地区に少しは貢献できたかな?
という嬉しい気持ちと
さくまの家をもっと多くの人に
知ってもらいたい!という
やや心惜しく思う気持ちとが
終了後、見事に入り交じりました。

この気持ちを忘れず
また他の地域でも講演会を
開いていきたいと思います。

20150906104149516.jpg


最後に…。

飛び込みでお願いしたにも関わらず
快くチラシを掲示してくれた
薬局などのみなさん。

チラシの配布や、口コミ情報を回して
協力してくださったみなさん。

当日の会場の設営、撤去を自主的に
手伝ってくださったみなさん。

ご協力、本当にありがとうございました!
posted by 保健室 at 10:42Comment(0)記事