マイケアプランを作ろう(中原)

20160224234529067.jpg

今日の暮らしの保健室みたかは
中原にある元気ひろば おれんじで
全国マイケアプラン・ネットワークから
代表の島村さんと岸さんを講師に迎え
「マイケアプランを作ろう!」
というタイトルでワークをやりました。

20160224234602668.jpg
20160224234638923.jpg
20160224234658811.jpg

ケアプランを自作するに至ったまでの
話を聞いた後、各自で私のこだわりを
シートに記入しました。
オリジナルな自分を分析するものです。

記入が終わったら、2人1組になって
シートを見つつお互いをインタビュー。

最後は同じテーブル内で自己紹介ならぬ
他己紹介して、終了しました。

20160224234731080.jpg

私のこだわりのシートは結構項目が多く
案外簡単には書けませんでした。
これを書くことで、自分を客観的に
見つめられ、他の人の書いたことを見て
へぇ~そうだったんだ!と知ったり
新たな発見もありました。

なかなかいい経験になりました。


posted by 保健室 at 23:48Comment(0)記事

三鷹台団地でキックオフイベント

今日は3月4日(金)から始まる
暮らしの保健室みたかin三鷹台団地の
キックオフイベントでした。

元々三鷹台団地で活動していた
「みんなのブックカフェ」さんと
一緒にやっていく活動です。

今日のイベントは金子惇先生による
「かかりつけのお医者さんって、
本当に必要?」という講演でした。

20160220212639016.jpg

金子先生は市内にある診療所の医師で
三鷹に来る前は離島で唯一の医師を
していたそうです。

島では診療所の隣に自宅があるため
昼夜問わず患者さんが来る。
島で唯一の医師となるとできることは
全てやらなければならない・・・。

そんな中で島の人たちと関係を築き
東京に戻ってきてからも
医師と地域との繋がりを考えている。

そんな先生でした。

島に医師が1人だけということは
かかりつけ医はおのずと1人だけ。

私はスタッフでありながら
先生とは今日初めてお会いしたので
若さとイケメンぶりに驚きました。

20160220212709646.jpg

みんなのブックカフェは
若いお母さんたちが多く参加している
とても活気のある活動なので
今回のイベントにも若い方たちが
来てくれるかな?と思っていましたが
いつも通りの年齢層でした。

講演は若い方にも是非聞いて欲しい
内容だっただけに、少し無念でした。

20160220212742893.jpg

託児もありました。